スポンサードリンク

Home >> 聴覚障害関連 >> ろう者あるある?
Page: 3/132 << >>

ろう者あるある?

皆さま方、コロナ禍によって自宅待機や自粛生活を送っておられることと思います。

在宅勤務やテレワークなんてコトバもどんどん出てくる今、私も相方も在宅している時間が一気に増えました。
そうなると、以外や以外…普段当たり前過ぎて気にもしていなかったことが気になってきます(笑)

これって「ろう者あるある」じゃね?と思ったケースを幾つか書き出してみます。


人間の視野は200度くらいあるようで、普段から耳より目を使う私たちとしては
聴者よりも視界での認識能力に優れていると言われます。

ですが、そんな私たちでも、どうもそんな能力が活きてこない時が。

_燭に夢中になっている場合、見えるような位置でも見えない。
(これはゲームしててわかった。斜め前程度ではなかなか(-_-;)読書でも同じ)
呼ぶときに声は反応しづらいのに、光と振動だとやけに敏感。
E渡辰できないためかLINE量がものすごく増える。
ぜ袁辰領が増える。(同じような内容が増えてくるため)
ゥ肇ぅ譴料襦覆垢螢ラス)で不在、在室を確認する。
(これは私の家では電気は人感センサだからかもしれない)
Ε咼妊チャットで色々と…(これはビデオチャット編で)
У廚靴屬蠅吠篦梓錣鬚弔韻襪伐擦梁腓さに驚く。
他にもありそうだけどだいたいこんな感じかな。

個人的には、インスピレーションが出なくなってきているので、
何かちょっと珍しいことをしてみたり、理由を見つけて外に出たりしてますね。

相方はインスタなどでショートムービーを見るようになってきたかなぁ。

本当は誰かと会って話したりするほうが良いんだけどこればっかりはね。

皆さんのお宅ではどうですか?

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:聴覚障害関連
Home >> 機材・購入品 >> ビデオチャットはどこまで出来るのか?

ビデオチャットはどこまで出来るのか?

コロナ禍が長期化しそうですね。
皆さんは体調を崩されたりされてませんか?
「人に会わない」ということは知らずのうちに「コロナ疲れ」や「コロナ鬱」なんてのにもなるそうですよ。

人間って社会生活する生き物なんだなぁと思う今日この頃。

さて、テレワークなんてのが企業で増えているようですね。
在宅勤務という新しいカタチの働き方。
それができない業種もあって、色々と問題は山積みですが。

相方の方も学校関係の授業ができなく、もしかすると「Zoom」や「Meets」のようなものを使って授業することになるかも?
そんな話が出てきてます。

私はオンラインゲームなどをするときなどに「ビデオチャット」やることがたまにありますね。
最近のゲームだとボイスチャットというのが必要なゲームも増えてるんです。
チームワークが必要な場合などは特に。

私の場合はリアル友と一緒にやることがあるのでそんなときは凄いことに
PlayStation4で一緒にプレイするのですが、ボイスチャットの代わりにパソコンを開いて
「LINEビデオトーク」を同時進行しながらやってました。

どういうことかといいますと、「FOXさん、右に二人任せた!!」、「Diabloさん援護頼む!!」などと“手話”で話すんですよ。
テレビの前にノートパソコンを置いて、自分のプレイ動画を見つつ、ノートパソコンでは友人と手話で会話。

ちょっと、ゲームのストーリー背景が「ドルインフル」なるパンデミック後の世界で戦闘・開放・救助する系のモノなので、
撃ち合いになりますから忙しいんですよ(汗)

ちょうど新型コロナのいわばアウトブレイク状態の世界だし、リアルさも相まってコメントしづらいですが…(汗)
プレイヤーキャラクターを操作している時はコントローラーを持っているので、手話ができない。
スキができたときなどにちょっとした戦術を話し、あとは自己判断という感じですね。
ボイスチャット勢は声で指示を飛ばすのでコントローラーから手を話す必要がない分ちょっとこっちが負けるかな(苦笑)

アメリカの友人ともカカオトークで話したりしたものです。

今、お仕事が激減している中で何か方法はないかと相方がかつて使っていたWebカメラを引っ張り出して要塞に繋げてみた。

これがそうなんだけど…相方が9年くらい前だったかな?マカオのAPキャンプメンバーに選ばれ行ったんですよね。
この時、今ほど回線は良くないのだけど、当時としては最強の部類に入るこのWebカメラを使って4人で手話会議やっていたりとか。

今だと、授業に使おうかってんだからどれくらい対応できるのかとチェック。
使うソフトにもよるんだけど25人同時だとか。
ただ…生徒の一人ひとりの画面がスマホの半分程度の大きさにしかならない。
もっというと、自分のところのカメラと相手の方のカメラによっても変わるし、回線が速いのか遅いのかでもかなり変わる。


「き、厳しい…」が感じた印象でしたねぇ。


でも少人数だとなんとかなるってのは4人チャットで経験済みなので、少人数でちょっとした指導ができればどうかなと。


悲しいことに、これ、Windows98SE〜Windows7まで対応しているらしいんだけど要塞はWindows10
認識はするけどドライバーの不具合でうごかなーい(T_T)

今じゃかなり画質も動作もスムーズなモノがどんどん出ているので下のような結構いいやつを検討中。

ただ、恐らく今のものであれば画質も滑らかさも格段に進歩しているのでこの際買いかなとは思ってますが
問題は相手側の設定がうまく行かないと難しいってこと。

手話や手話歌でのやり取りではなく相手側のパソコン操作が問題なんですね。
今はノートパソコンが多いと思うのでたいていカメラは付いています。
ですが、ソフトの使い方がわからなければスムーズにできません。
また、手話ならともかく、手話歌ともなると動きが非常に大きいためかなりスペースとっちゃいます。

問題は非常に山積みですが、今後何があってもなんとか出来る方策は考えておかないと!!!と思っています。
マンツーマンだとLINEアプリをパソコンに入れさえしてくれたらできなくはない。

実際、私と相方は簡単な内容であればビデオ通話使いますし。
ここでの問題…画面ちっさ!!
スマホだと厳しいものがある。
せめてタブレットをお持ちであれば…という問題も。

なかなか難しいですね。

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Home >> 聴覚障害関連 >> 音の最大はどうなるか?

音の最大はどうなるか?

私、最近は超真面目な実名でやり取りをする「Yahoo知恵袋」的な場所にて
幾つかの聴覚障害者や手話に関する質問に答えたりしていました。

なかなか…興味深い質問をリクエストされました。
もし耳の聞こえない人が世界で一番大きな音のそばで立っていたとしたら、
その人の耳はダメージを受けますか、それとも何の影響もありませんか?


今まで講演などで聴こえに関して話させていただきましたが、この手の質問は初めてです。
そこで、考えに考えて、経験から感じたことを書かせて頂きました。

補聴器を外した状態では手帳記載で-105dBであるので、
ガード下(約100dB)のようなやかましいところでも割と「音量」的には平気。
ちょっと耐え難いのは「音圧」というか「振動」です。

純粋な音量ですと「最大爆音」だとか書かれてたエアホーンを耳元で鳴らされた時でしょうか。
あれは、脳みそに突き刺さるような音でしばらくは耳が馬鹿になったようで
ずっと「キーン」と鳴っていたように思います。
これはダメージを受けたといってもいいのでしょうね。

私の講演で使っている騒音の表でも120dB辺りは機能限界とされています。

ところが外国の方の秀逸な回答がありまして大音量の怖さをわかりやすく説明しているのがありました。
良い機会ですので翻訳をこちらに載せます。

Rob Youngさんの回答(原文は英語)


もし耳の聞こえない人が世界で最も大きな音のそばに立っていたら、他の人と同じように死んでしまいます。
今、俺「死ぬ」って言った?ちなみに「死ぬ」とは粉々になるという意味です。

有史以来最も大きな音は1883年のクラカタウ火山の噴火により発生しました。
それにより310dBに相当する音が出たと推定されています。

 


その音はとても大きくて、なんと4時間後には3100マイル離れた場所から聞こえるほどでした。
まるでニューヨークでカリフォルニアで起こった音を聞いたような感じです。

そして、それは世界中で36,000人以上が死亡した直接の原因でもあります。

その音は何百隻もの船を破壊し、何千人もの人々を殺した巨大な津波も引き起こしました。

 


それは地球を冷やし、5年間天候に影響を与えました。

その事を大局的に見てみましょう。

爆音を記録できる最も近い場所は100マイル(160Km)離れた場所で、音は170デシベルで測定されます。
そのレベルでは、ダイナマイトが面前で爆発しているように聞こえます。


190dBでは、音波は衝撃波になります。
永久的に難聴になったり、鼓膜が破れて耳が聞こえなくなったりすることがあります。

202dBではその衝撃で死ぬ可能性があります。

235dBは31,624トンのTNT爆弾の爆発をまともにくらう威力に相当します。

248dBは広島と長崎に落とされた原爆の音に相当します。


286dBはセント・ヘレンズ山が1980年の噴火で発した音に相当します。

クラカタウ山の噴火の音はなんと310dB。
以下は、それを聞いた後のあなたの描写です。




…如何でしょうか?
あまりにもわかりやすく、音の怖さがよくわかる説明ですね。
そうなのです。音は空気を震わせるからこそ聴こえるのですが、
あまりにも大きいと衝撃波(ソニックブーム)を起こします。

また、あまり知られていないのですが、水中では音は空気中(秒速約340m)に対し4から5倍(秒速約1,500m)
なので、最大の声量を持つマッコウクジラのクリック音(236dB)では周囲の魚は気絶したり、
近くに居たダイバーが4時間腕がしびれっぱなし…というような事例があります。
日本列島の端と端で会話をするような生き物ですよこれって(汗)

なお地上生物で最大音声は象のなんですが、これでもマッコウクジラの50万分の1
人間の絶叫は70dBといわれています。

知れば知るほど奥の深い音の世界。
みなさんも知らなかった秘密がまだまだあるかも知れません。

 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:聴覚障害関連