スポンサードリンク

Home >> 聴覚障害関連 >> コロナ禍にみる聴覚障害者の不便
Page: 2/132 << >>

コロナ禍にみる聴覚障害者の不便

皆様、新型コロナによる影響でなかなかにタフな生活を強いられていることと思います。
私のところも夫婦揃ってフリーランスみたいな事をしているので、非常にヤバい。
ほぼ3ヶ月無給って感じになってしまっています。

政府から特別給付金なるものが支払われる…という話ですが、これ各市町村によって差がものすごくあるようです。
我が市は「中核市」でございます。
故に、人口が多く、対応に時間がかかり実際に貰えるのは結構あとになるようです。

自治体によっては行政から先に支払いを開始するというところもありますし、
ちょっと遅くなる…というところも。

私の方も仕事がある間は何とかなっていたのに、コロナによる影響で軒並み仕事がなくなるというのは
非常に生死に関わるとなります。
貯金を切り崩して今までやってきましたが、元々貧乏な私(自虐)のこと、3ヶ月は長い。
もっというなら、いつなら再開できるんだ?という状況です。

悩みに悩んで元民生委員さんやってた友人の勧めもあり、社協の支援金をお願いすることにしました。

そして、各ライフラインの支払いをどうするかについても…
これが…最悪やわ!!!(怒)となるくらいエゲツない。

かつて、電気の件で関西電力に行ったのだが、そもそも行かねばならなくなった理由が電話のみだったため。
お問い合わせや料金関係の部署の名前は書いてあるものの、電話番号しかない。

そしてコロナ。
社協の友人に教えていただき早速調べてみました。

すると、関西電力だけではなく、大阪ガスもコロナに関する料金の支払いについては「電話番号のみ」だったのです。

関西電力へ行った時は、今は別会社になっていて、こちらは電気工事・設備に関する業務のみとなっているようで、
代わりに電話もしてくれないので「どうすればいいんじゃい!!!」とブチギレたところ

この紙を貰ったのですね。
これでFAXせいと。

しかし、返事がねぇ!!!

とりあえず、料金も払ったし、止められることもないだろう…で終わったが、
今回、またかよ…状態なのです。

これは障害者差別解消法による「合理的配慮」の義務違反だと考えられる。

ライフラインに関わるものは命に関わる。

私が渡米して驚いたのはADA法の充実であった。
概念は→「1990年の障害をもつアメリカ人法(Americans with Disabilities Act of 1990, : 以下「ADA」という。)は、
世界の30か国以上で障害に関する法律のモデルとなっている(Congressional Human RightsCaucus,2006)。

例えば私がノースリッジに住んでいたとき、ダウンタウンなどに向かう時バスで移動。
(国際免許持ってるけど毎回レンタカー借りるのもアホらしい)
2回か3回乗り換えが必要なんだが、どこでどう乗り換えるのか?をバスのCS(カスタマーセンター)に尋ねる。

素晴らしいのは確かメトロリンクのバスだったと思うんだがTTY専用ダイヤルがある。
アメリカは早い段階でTTYシステムが確立していたため、FAXを持っている“家庭”は殆どない。

もっというなら、アメリカで初めてろう者しか居ない集団なのに宅配ピザが食べれたこと!!!
リレーシステムも充実していたということですねぇ。

1999年から2000年までの間だから今から20年も前。
(もう20年になるのか…早いな)

バスの運転手も簡単な手話出来るし、筆談などもしてくれる。
空港の案内所だけではなく、税関職員だって手話できるんだぜ!!!

もっとも、来た時は英語もアメリカ手話(ASL)もわからんから「I'm Deaf」と言ったあと
ASLで話されても(^_^;)

日本に比べ、自己責任というのが強い国ではあるんだが、
自己責任といわれてもそもそもの情報が入らない日本と
情報はある、使うか使わないかは自己責任で!というアメリカ…

2020年になって関西電力も大阪ガスも電話のみというのはどういうことじゃい???
企業HPをかなり深くまで掘り進んでやっとFAXでの受付を発見。

ただ、これもコロナで困っている人のための部署ではない。
返事が来るかどうかもわからん。(前回の関電は来なかった)
部署がたらい回し?

随分昔からろう協の役員やったりとかで福祉制度、サービスなどを訴えてきたが、
日本の良くないところはずーっと変わらない。

これを機会にちょっと暴れてみようと思う。
さてどうなるか?

日本版ADA法本気で作って罰則もつけてほしい。
努力義務だとかで罰則なしというようなものだと何も変わらんから!!!

バチカンの法王に「日本は世界一冷たい国、まるでゾンビのようだ…心がない」と言わしめるのでは駄目なんだよ。

何より、今はコロナ禍でめっちゃ困ってる人いる。
私らはいくらでも調べたり、強く出ることも出来るけど、高齢の方とか本当に困ると思う。

他人事と思うな。困った時はお互い様なんだぞ。

これをきっかけにみんながこの国のあり方を真面目に考えることができたらいいな。

 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:聴覚障害関連
Home >> 機材・購入品 >> ビデオチャットの可能性

ビデオチャットの可能性

コロナ禍でなかなか仕事ができない私です。

先日、テストすべくWebカメラを引っ張り出し要塞にてテストを行ったが
カメラは動くものの認識しない。
要塞を使わない方法ではノートパソコンを使うしかない。

簡易作業用に使っているAcer製ASPIRE3820-A52Cは第1世代Core-iシリーズのノートパソコン。
WiMAXが使えるマシンではあるが…いささか古すぎる。
メモリ拡張及びSSD換装のおかげで今でも現役ではあるが…
ちょっと重たい作業をすると厳しい。

既に相方の新型ノートにてZOOMのオンライン4人女子会が実現したこともあって、
アニキからの「ビデオチャットできない?」の声に色々試させてもらった。

結果として…わかったことが。
ノートパソコンのスペックと搭載カメラのスペックに左右される。
Acer機では一応出来るのは出来るがLINEビデオチャットはマンツーマンであると問題はそれほど感じない。
だが、人数が増えると一気におっつかない。
画質の悪さはまぁ10年前の最新型だからねぇ。

相方のAlienware 11Mも10年前の最新型。
宇宙最強といわれたモンスターマシンだったのだがこれも…ちょっと。
Acer機よりは止まりにくいのが救いか。

ともかく、4人(最終的に5人)でビデオチャットしたのは良いが…
なるほどと思ったのは、フレーム落ちが発生することがだんだん増えてくる。
また、Acer機13インチ、Alienwareの11インチでは他のメンバーの画面が小さくなる。

15インチや17インチ(これ以降はたいていDVDドライブがついている。17インチクラスになるとキーボードにテンキー付き)
これならばまだ互いの顔は見やすいだろう。

スマホでの視聴に関しては画面が小さいモデルだと厳しい。
これはスマホのスペックにも左右される。
新型モデルだと処理速度が速いということで何とかなるかもしれないが、
大きな問題点は外部カメラに比べインカメラは画質が良くない。

表示画面のサイズを考えるのであればタブレットが良いだろう。
たいてい10インチはあったりする。
私のスマホは大画面ではあるが5インチ。
これで4分割で表示…手話が見づらいと思う。

ただ、もう一つなるほどと思ったことは、スマホをWebカメラとして使用することだ。
最近テレワークだのなんだのでWebカメラが品切れ状態。
私も使えねぇとわかってから探しに行ったが売ってなかった。

それならばと私の古いスマホを引っ張り出し、Webカメラ化した。

驚く結果になった。
テストしてみたのだがAcer製ノートのカメラより圧倒的にスマホのカメラのほうが性能がいい。
スマホが映像処理をしているせいなのか、コマ落ちもほとんど起きなかった。

これで要塞のカメラ問題は解決だろう。
もともと要塞はデスクトップモニターのため、画面が大きい。
人数が居ても見やすいはずだ。

そして、映りに関してもハイスペックになる訳で…
残るは相手側の回線速度や処理能力によるかなと思われる。

それぞれがスムーズにいけるようなら、せめて歌に合わせるというのはできなくとも、
「型」の指導は出来るだろう。

また、相方の大学モデルの指導法だと「お題」を出して「それぞれに“送付”してもらう」
一つずつ見て評価し「正解動画」を見せるという手が使える。
(現在、準備中)

手話歌だと先に動画を送り、見てもらう→録画してもらって送ってもらう→指導という手もあるかもしれない。
何よりも、全く何もできないまま居るよりは遥かに有意義だろう。

LIVEでやるという手法なので、すぐに状況がわかるのも良い方法かもしれない。

こういう時代になってしまったからこそ、出来る方法、アイデアや工夫は何でもやるべきだな。

コロナ禍の間の行動も問われるし、これからの時代に合わせた方法を取れるか否かでこれからの未来は変わってくるのではないだろうか。

相方の方でも私の友好範囲の中でも、機械に弱いとかそんなことは言えなくなっている。
やるかやらないか…だね。

またどんどんテストしていこう。


妖怪アマビエ様のご利益が皆さんにありますように。
 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Home >> 聴覚障害関連 >> ろう者のビデオチャットあるある。

ろう者のビデオチャットあるある。

ビデオチャットろう者のあるある。

.好泪杣蟷ちだと片手で話そうとする。

△燭い討こ阿世辰燭蠅垢襪里任呂燭ら見ると“怪しい人”

室内でパソコンを使ってのビデオチャットのとき、人数いるとたいてい誰かが手話が見えず総ツッコミを食らう。

ぜ袁辰鮓えるようにすると顔が見えず、顔が見えるようにすると手話が見えないことがあり前後に揺れる。

ヂ真与凜船礇奪箸任話が誰に言っているのかがわからなくなる。

Π貎佑△燭蠅硫萍未梁腓さも小さくなるので手話も読みづらい。

Д咼妊チャット中にビデオチャットがかかってきてスマホとパソコンの同時対応。

┣燭を探すのを相手が始めたら呼ぶ方法がないのでひたすら気づくのを待つ。

電話なら顔が見えないが、ビデオチャットでは恐ろしいことに。
(いつもバッチリメイクの人がすっぴんだとか、無精ヒゲもじゃだったりとか、寝起きで寝癖だったりとか)

パソコンを2台以上使っての通訳?伝言?やったりもする。

気づいたら朝になってた。

マルチタスカーが多い。
(文字チャット:LINE多数開き、ビデオチャット&作業)

メモ用紙は必須で、通じない時は絵に描いたり、文章を書いて見せる。

多人数チャットの時は誰かが交通整理役

普段からビデオチャットやる人は周りに何も置かず、背景もきれいな場所を作る。
(手話をやっていると物にあたる時がある。私はコーヒーこぼした。:背景がきれいな人に限ってそれ以外は散らかってる。)

探せば他にもありそうね…(-_-;)

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:聴覚障害関連