スポンサードリンク

Home >> 機材・購入品 >> 新“要塞”完成!!!

新“要塞”完成!!!

私はパソコンを使うことの多い仕事だとつぐつぐ思う。
今までも、写真現像・加工、手話歌関連、ビデオ編集とやってきたが、
これからはもっとパソコンを使うことが増えるだろう。


私の3代目要塞はこれだった。DELL製T7400を中古で手に入れ、度重なるモデファイで完成したもの。
些か古いものの、Xeon2基搭載でメモリが64GB、SSDで速度を稼いでいた。
だが、効果…いわゆるFXを掛けてもっと見てわかるような“教本”系の動画を作ろうとすると
出来なくはないが、待ち時間が長い。

なので4代目を検討し、購入に至った。
もちろん最新型のなんて60万だとか100万だとか恐ろしい金額になるので中古で少し古いもの。
こちらは先代がCore2ベースであるのに対し5世代辺りのi7がベース。
将来を見据えてのベースはHP製 Z840にした。
これはXeon E5シリーズのv4を載せることが出来る。
もっとも現時点で2個で10万とかすごい金額だが。
メモリも現状は64GBで組んであるが、その気になれば1TB(1026GB)を搭載できる。
これまたそんなメモリ容量はそれだけで25万は軽く超えるんだが(汗)
これも色々とモデファイさせて現行機に負けないだけのスペックは稼いである。

普通に考えてここまでのは要らんのでは?と思う人もいるかも知れない。
やってみたらわかる。
CPUの使用率がほぼ100%のままでなかなかに激しいメモリ使用率。
グラフィックボードのGPUやメモリも結構使う。

相方は私のペンティアム3を2基積み16GBをあっさり限界突破させて、フリーズさせた。
イラストレータを使ってただけなんだが…ね。
そのため、Xeon機しかないなと2代目(スーパーマイクロ製)を作って使ってたけど映像扱うようになった瞬間フリーズの嵐。
確か2時間位の動画だったように思う。
持たぬ、ということで急遽手に入れたのが今まで使っていた3代目。

扱うデータがだんだん大きくなるのが一番のネックで、今では1080p(HD画質)は普通だし、
これからは4Kの時代。
なんぼあっても足りなくなりそうな感じになってきていた。

実際、画質を高めにするとコマ落ちも出てきてたし。
完成版は普通に見れるが作業時にストレスフル。


ついでに掃除もして作業スペースも整理して一応の完成。(写真の左手に見切れているのは3代目要塞)
あとはお財布と相談だ。
機材は上を見るときりがない。
仕事に使うと思えば必要経費かなと割り切ることに。
ちょっと触ってみたところコマ落ちどころかぬるぬるサクサク動いているところを考えると
やはり、ハードウェアも関係あったねぇ。

これであと5年は戦える。
5年使い倒して元を取ろう。

やれやれ…痛い出費であった。

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Comment