スポンサードリンク

Home >> 機材・購入品 >> ビデオチャットの可能性

ビデオチャットの可能性

コロナ禍でなかなか仕事ができない私です。

先日、テストすべくWebカメラを引っ張り出し要塞にてテストを行ったが
カメラは動くものの認識しない。
要塞を使わない方法ではノートパソコンを使うしかない。

簡易作業用に使っているAcer製ASPIRE3820-A52Cは第1世代Core-iシリーズのノートパソコン。
WiMAXが使えるマシンではあるが…いささか古すぎる。
メモリ拡張及びSSD換装のおかげで今でも現役ではあるが…
ちょっと重たい作業をすると厳しい。

既に相方の新型ノートにてZOOMのオンライン4人女子会が実現したこともあって、
アニキからの「ビデオチャットできない?」の声に色々試させてもらった。

結果として…わかったことが。
ノートパソコンのスペックと搭載カメラのスペックに左右される。
Acer機では一応出来るのは出来るがLINEビデオチャットはマンツーマンであると問題はそれほど感じない。
だが、人数が増えると一気におっつかない。
画質の悪さはまぁ10年前の最新型だからねぇ。

相方のAlienware 11Mも10年前の最新型。
宇宙最強といわれたモンスターマシンだったのだがこれも…ちょっと。
Acer機よりは止まりにくいのが救いか。

ともかく、4人(最終的に5人)でビデオチャットしたのは良いが…
なるほどと思ったのは、フレーム落ちが発生することがだんだん増えてくる。
また、Acer機13インチ、Alienwareの11インチでは他のメンバーの画面が小さくなる。

15インチや17インチ(これ以降はたいていDVDドライブがついている。17インチクラスになるとキーボードにテンキー付き)
これならばまだ互いの顔は見やすいだろう。

スマホでの視聴に関しては画面が小さいモデルだと厳しい。
これはスマホのスペックにも左右される。
新型モデルだと処理速度が速いということで何とかなるかもしれないが、
大きな問題点は外部カメラに比べインカメラは画質が良くない。

表示画面のサイズを考えるのであればタブレットが良いだろう。
たいてい10インチはあったりする。
私のスマホは大画面ではあるが5インチ。
これで4分割で表示…手話が見づらいと思う。

ただ、もう一つなるほどと思ったことは、スマホをWebカメラとして使用することだ。
最近テレワークだのなんだのでWebカメラが品切れ状態。
私も使えねぇとわかってから探しに行ったが売ってなかった。

それならばと私の古いスマホを引っ張り出し、Webカメラ化した。

驚く結果になった。
テストしてみたのだがAcer製ノートのカメラより圧倒的にスマホのカメラのほうが性能がいい。
スマホが映像処理をしているせいなのか、コマ落ちもほとんど起きなかった。

これで要塞のカメラ問題は解決だろう。
もともと要塞はデスクトップモニターのため、画面が大きい。
人数が居ても見やすいはずだ。

そして、映りに関してもハイスペックになる訳で…
残るは相手側の回線速度や処理能力によるかなと思われる。

それぞれがスムーズにいけるようなら、せめて歌に合わせるというのはできなくとも、
「型」の指導は出来るだろう。

また、相方の大学モデルの指導法だと「お題」を出して「それぞれに“送付”してもらう」
一つずつ見て評価し「正解動画」を見せるという手が使える。
(現在、準備中)

手話歌だと先に動画を送り、見てもらう→録画してもらって送ってもらう→指導という手もあるかもしれない。
何よりも、全く何もできないまま居るよりは遥かに有意義だろう。

LIVEでやるという手法なので、すぐに状況がわかるのも良い方法かもしれない。

こういう時代になってしまったからこそ、出来る方法、アイデアや工夫は何でもやるべきだな。

コロナ禍の間の行動も問われるし、これからの時代に合わせた方法を取れるか否かでこれからの未来は変わってくるのではないだろうか。

相方の方でも私の友好範囲の中でも、機械に弱いとかそんなことは言えなくなっている。
やるかやらないか…だね。

またどんどんテストしていこう。


妖怪アマビエ様のご利益が皆さんにありますように。
 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Comment