スポンサードリンク

Home >> 私事 >> 映技研

映技研

Nightfox.comのYouTube公式チャンネル

皆さま、お正月は如何お過ごしでしたでしょうか?
こちらは動画編集の方でかかりきりになっておりました。
思えば独学で動画編集をやり始め、数年が経ちます。

字幕の入れ方や、動画のつなげ方、そういった基本的なものからやってきました。
DVD作成の依頼も3件経験して、喜んでいただけはしましたが、まだまだです。
周りを見渡せば映画監督が3人も友人にいる(汗)

「架け橋 聴こえなかった311」の今村彩子監督
「卒業〜スタートライン〜」の谷進一監督
そして最近何かとお世話になっている「The BENZA」の西坂来人監督

どなたもすごい方々ばかり(汗)

私がやったのはぜいぜい「お遊び」レベルかも知れません(汗)
ですが、自分が作った手話歌を記録に残す…それは有意義なことかも?と思い、
映像制作もやるように。

何しろ、楽曲は楽譜で残すことが出来、歌詞は歌詞カードで残すことが出来、演奏や歌声は音源として残る。
手話歌は…映像でないと残らない。

100とか200を軽く超える歌を手話歌にしてきましたが、映像記録は非常に少ない。
その一番の壁は「著作権」ですね。
CDの音源などを使って手話歌を制作していくとYouTubeなどで公開するとき、
「音源」で引っかかります。
これで、公開禁止になった曲はたくさんあります。(涙)

生演奏であれば公開は出来るものの、必ずしも私が今まで作ってきたような曲をやるとは限らないし、
ライブシーンばかりになります。

1曲1曲をしっかりと撮影したものは作れないか?…これが私の頭の中にずっとあったものです。
「パプリカ」をいち早く作成したもののなかなか残せる時間がなく、
私の練習時に歌っているものの中からマシなものをアップさせていただきました。
気づけば、沢山の人が手話歌にしていらっしゃる。
お陰様で沢山の方々に見ていただいたのは嬉しいことなんですが、
いかんせん、絵面が悪い(汗)

スタジオ撮りのように出来ないかと悩んでいたところカラオケで「リードボーカル」が付いているものがあるとのこと。
私は、歌のリズムが大事でして(聴き取りが出来るわけじゃないので)ボーカルがあろうとなかろうと関係ないのですが
手話歌を歌い、それに字幕をつけるとはいえ、声も欲しい。

曲や機種(JOYSOUNDやDAM)によってもあるなし分かれてしまいますが、
あるものだけでもやっていきたい…そう思いました。

今回の年末年始は要塞と格闘…(汗)
結構古いワークステーションを使っているのですが、メモリがエラー吐いたり、マウスやキーボードが動かなくなったりと
年末年始という鬼のように忙しい時間の中イライラさせられてしまいました(汗)

もちろん原因は特定できました。メモリは接触不良(シビアなメモリなので少し変になってもエラー発生)
マウスは酷使に酷使で死にかけだったことが判明。
キーボードは線が古くなっていてこれまた接触不良。

空いている時間の度に新しい要塞候補を探してました。
やはり、ワークステーション…半端なく高いのですね。
100万とか簡単に行きますし。

貧乏な私は中古で良い!!!と探していたのですが…それでも10万…もっと安くて訳ありなもので5万円越え。
訳アリは自分の使い方に合わせて足りないパーツを埋める必要がありますので追加出資は必要ですな。

動画をやるようになってからいつも思うのはメモリが!!!CPUパワーが!!!GPUパワーが!!!なんですよね。
作業中に止まることは幸いにしてあまりありませんが、動画を一本化するときの待ち時間が相当かかる。

intelの世代でいうと私のXeonはハーパータウン(Harpertown)世代のX5492…何と2007年モノ。
これにゲタ履かせて64GBメモリ、SSD、QuadroK620と構成してるけど…ねぇ。
今となっては、ソフトウェアのスペック要求が高くなってきて遅い遅い。

世の中もう8世代i7とか当たり前で既に10世代搭載のものが出てる。
もちろんスペック的には直接比較できるものではないけれど…せめて2世代i-COREシリーズのSundayBridge世代まで上げたい。
これで7年前の型になる。

欲を言えばKaby Lake世代(2017年発表7世代i-COREシリーズ相当)のを選びたいが流石にコストが…。
CPU一個でそのへんのパソコン買えるよ(汗)

当然ながらそこまでスペックが上がれば待ち時間そのものが減るためサクサク動くことに。
また、サードパーティの動画の効果がもっと広く使える。

金ためなきゃなぁ(汗)
もう、今じゃ要塞の部屋は「映技研」になってるなぁ(汗)
今年も頑張ろう♪

 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:私事
Comment