スポンサードリンク

Home >> 機材・購入品 >> 機材を考える。

機材を考える。

最近、お陰様で講演などもご依頼頂くようになってきました。
ありがとうございます。

手話歌制作も勿論ですが、ワークショップなども行うようになると、
やはり必要かなと思うのは機材であります。

私はベースだといわゆる「音ゲー」のような物を使っての演奏を楽しむ感じです。
ですので、いま自宅にある100wチューブアンプ(スターフィールドVT-100)を始めとして、
3段積みのミニアンプ、ベースアンプ、フェンダーのモニタースピーカーなどありますけど
これでいいかなと思ってます。
「音ゲー」で練習するならパソコンに繋いで練習しますし、それなら立派なアンプは要らないかなぁ。
(本音を言うとMarshallとかMesa/Boogieあると最高ではありますがw)

そこで、ちょっと今の自分の状況を考えるとPAアンプが必要かもしれない。
PAアンプは自前の音源も流せるし、音量も稼げる。

また、講演がもう少し環境が厳しくなると私の声…
聴こえないせいか地声がでかいのでマイク無しでも声が届くとはいえ、だんだん厳しくなっています。

そうなると必要になるのはマイクですけど、マイクは手話を使う私としては非常に邪魔。

そこでダンスをしながら歌う人などが使っている
★「ハンズフリーマイク」
★「インカム」
★「ヘッドセットマイク」
そういったたぐいのマイクユニットも必要かなと…。


ベリンガー ポータブルPA ミキサー スピーカー アンプ 150ワット MP3プレイヤー EUROLIVE B207MP3
こういうPAアンプに、

CAROL製 MUD-806 ヘッドセットマイクロフォン-カーディオイド指向性コンデンサーマイク
こういうのを組み合わせることも今後考えなくちゃならないね。

今までの講演も、皆さんマイクをご用意してくださっているのですが
ハンドマイクなので使いづらい…(汗)

これからもっとこういった出番が増えてきそうなので本気でこういうのを考えております。
もっとたくさんのお客様の依頼があれば大急ぎで買うかも知れません…


 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Comment