スポンサードリンク

Home >> 私事 >> 「令和」の始まりに思う

「令和」の始まりに思う

本日より「令和」が始まります。
思えば私の亡き祖母が「大正」、「昭和」、「平成」と三元号分生きていたんですな。

元号を3つもまたぐというのは歴史を感じますので子供心に羨ましく思ったものでした。

私が今干支が同じ祖母と同じく「昭和」、「平成」、「令和」と元号3つまたぎになったことに少々センチな気持ちになりました。
もし、祖母が生きていたら元号4またぎですな…。Σ(゚Д゚)!

このブログは聴覚障害関連がメインですのでリンク貼っておきましょう。

新元号「令和」の手話表現について(全日本ろうあ連盟HP)

日本手話研究所

「令和」動画(日本手話研究所HPより)
上記に令和の手話に対する思いと動画を載せておきました。
美しい手話となりましたのでぜひ皆さんも美しく表現してくださいませ。

さて、思えば平成という時代…戦争こそはありませんでしたが、
心は平らかであったのでしょうか?
大きな災害もあり、事件もあり、平成の始まりは大喪の中、「昭和が終わった」というのと打って変わって
平成という時代は平らかではなかった感じがあったのは気の所為でしょうか?

平成がおわる、令和が始まる…これは賑やかなというか、華やかな?感じで移りましたね。
どのような時代になるかはわかりませんが、良き時代となることを願います。

私自身は…気合を入れ直して更に頑張っていきたいですね♪

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:私事
Comment