スポンサードリンク

Home >> 活動 >> 春和コンサート〜優しさのカタチ〜

春和コンサート〜優しさのカタチ〜

先日21日に我らがナカケンくんプレゼンツ「春和コンサート」に出演してきました♪
今回はすごいゆったりとした時間を過ごせる感じでした。

私も日頃から「聴こえるも聴こえないも同じ時間同じ場所でともに楽しめる」空間づくりを目指しておりましたが
当然ではありますが、私一人では実現できません。
そこをどうするか…色々な人のご協力があって初めて出来ること。

今回は手話歌に関しては今までと違い「フォーメーション」形式での曲もやりました。

動きのある手話歌ではありますが、体でリズムを取る以外は上半身の動きがメインです。
今回は前後入れ替えやソロパートの順送りなど動きのあるやり方。

A1 B1 A2 B2の並びで歌のAパート、Bパートで前に出たり、
右手側から一人ずつ前に出て担当パートを歌ったりと
立ち位置がちょいちょい変わる感じを入れたと思ってください。

これによって「栄光の架橋」のときはそれぞれが道を歩いているようなイメージが袖で見ていても出ていました。
動き方に磨きはもちろん必要ですが、単に手話歌を歌ってます。だけではない感じ。
演出感といいますかね?出たのが良かったですね。

更に、今回はトモキくん(全盲のキーボード奏者)の演奏・歌に合わせて、
私がソロでやらせて頂きました。

CD音源でソロをやったことはありますが、生演奏でソロは初めてです。

ちょっと緊張で歌詞を忘れてしまった感じがあって焦りましたけど
表情とかお褒め頂き感謝で御座います。

トモキくんのオリジナル「僕の景色」も手話歌でやりました。
目の見えないトモキくんの見えないけど感じるもの…を見える私がどこまで手話歌で表現できるのか
研究に研究を重ねた一品でございます。

このトモキくんとのペアで歌う時も、しっかり合図をトモキくんが出してくれていて
念の為と合図担当に中村さんも付いてくれましたが、無事歌い切れました!!!

あまりにも緊張のため「涙そうそう」はヤマトグチバージョンなのにウチナーグチバージョンの歌詞が混ざってしまい
これが緊張かと改めて思いました。
ヤマトもウチナも基本的な流れは一緒ですがちょこちょこと違うところがございます。
「古いアルバム〜」が「懐かちアルバム〜」のように歌詞がちょっと違う部分はそれぞれの言葉が持つイメージを活かすため
ヤマトとウチナでは手話自体もちょっと変えてるところがあります。

また、彼は歌い方がブレないのでしっかり身体に染み込ませると聴こえているように歌えるんですね。
感謝感激です。

更に、ショートムービーもあったんですが…YouTube版は見ていたんですが
字幕がなくてYouTubeの「自動成形字幕」だったんですね。
あれは流れている声を拾って字幕化するので変な文章になったりと厳しい。

ところがこの日のムービーは字幕付き!!!
気づいたら引き込まれていました。
監督の西坂さんはこのショートムービー「レイルロードスイッチ」を長編映画化のために頑張っておられます。
是非、応援してあげてくださいませ!!!

そして、我らがナカケンくんこと中西健。
この日のために演奏する歌の歌詞カードを用意し、
全く何もわからないではなく、少しでもわかるようにというアイデア。

たいていアニキが“手話通訳”はするんですが、手話歌ではないし、
聴こえ方によっても拾えたり拾えなかったりもします。
ですが、歌詞カードを見て改めてナカケンくんって良いね〜と感じていただけると良いなと思います。

生演奏かつ、オリジナル曲でないと歌詞カードは著作権の問題もあって配布したらあかんので
その点はクリアできたのも良かったかな。

新曲は「素晴らしい世界」…こちらは私が手話歌制作して中村さんがナカケンくんのとなりで披露。
結構ワイルドだったりする曲、叫ぶ感じがある曲などの中で、この曲は一転「メロウな雰囲気」の曲であります。

歌詞に含まれている世界観が私が味わった世界と似ている部分もあって、
手話歌の神様が降りてきてくれて短い時間ながらあっという間に完成(恐らく最短記録(笑))
これが初披露…ドキドキしていましたが素晴らしい空間ができたように感じました。

更に今回はハーモニカ奏者というかパフォーマー?である「バッキー」さんが参加。
ブルースやジャズの感じでハーモニカを演奏する方は見たことありますし、
アンニュイな雰囲気?ブルージーな雰囲気?その姿が私の中のイメージでしたが彼は違いました!!!

ストリートというかヒップホップやDJか何かみたいに何本もののハーモニカを持ち替え、
マイクもレトロな感じのハンドマイク…これをエフェクト掛けているように動かしながら音を変えていく
そんなスタイル初めて見ましたよ。

なんだかんだでやっぱりモダンタイムスマスターのヒロさんやナカケンくん、もうみんなのね、
ゲストさんやお客さんも含めた全員の優しさでホワンとした空間だったと思いますよ。

みんな、ありがとう!!!
そしてこれからも改めてよろしく!!!

 

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:活動
Comment