スポンサードリンク

Home >> 活動 >> 歌手への道?

歌手への道?

今回はちょっと趣向を変えて…

ここ最近、鍛え上げてきた成果が出てきているのか、
『岬めぐり/山本コータローとウィークエンド』や『涙そうそう/夏川りみ』をソロで歌えるようになってきております。
先日の公演でも私のことを最後まで聴こえている人と思っていたお客様も居たくらいですから。

一応、やはり聴こえないものはあるので合図を頂いてはいるんですが、
「合図要らんのちゃう?」と言われてしまうほどにタイミングが合うようになっている模様。
私自身は、「いやいや、そんなことはないでしょう?」と思ってはいるのですが
音を覚えて、ここだね!!とわかるようになっている部分があることも確か。

ここまではCDなどの音源を利用しての話。
生演奏・生歌であった場合はそういう訳にはいきません。

人によっては演奏や声の感じが変わるときがありますし、
ましてやライブだと、間違いがあったりもします。

こんど行うコンサートの一幕に私が最近仲良くさせていただいている視覚障害の永野くんの演奏と歌声に合わせて
私がソロで手話歌をします。

水曜日に久々の合わせ練習をさせていただいたんですが…永野くんが風邪気味で声が張れないという条件。
キーボードの音はしっかり聴こえるんですが、永野くんの声はキーボードの音に消されて聴こえてないという
私の耳にとっては非常に厳しい条件の中での練習でした。

私とペアを組むこともあり、サポートにも回ってくださる中村さんの合図頼りに歌いました。
一回目は残念ながら…自分にとっては不本意ながら歌えてた気がしませんでした。
ですが、よく考えたら演奏はずっと永野くんがやっているし、
声で歌うのも永野くんです。
じゃあ、私と永野くんが一つのユニットだったとしたらどうだろう?と考えてみました。

私が永野くんの演奏を見ているのはおかしいことではない。
声をだす時のタイミング永野くんが一番知っている。
これを頭に入れ、合図も頂きながら途中の進行で速すぎる、遅すぎるが無くタイミング良く動けてるか?
そういう事をやってみました。

2回めにだいぶ調整が効いて合わしていくことができてきた感じ。
3回目には永野くんも「いくで〜」的なアクションを入れてくれていることもあり
なかなか手応えのある歌い方ができました。
本番までにどれくらいそれを固めていけるかがキモだとは思いますが、
私と永野くんのコンビで(もちろんお互いにサポートは必要な立場ではありますが)
いずれは2〜3曲イケるんじゃなかろうか?と思う手応えなのでした。

私はどちらかというと今までもそうでしたが、あまり人前には出ず
裏方に専念という感じでありました。
ですが、聴こえていないのに聴こえているのでは?と思わせる歌い方をする私と、
頭の中で楽譜を何曲も持っている永野くん。
この二人で1曲でもいい演ると皆さん必ず驚かれる一幕になるのではないでしょうか?

私ら二人の会話はそんなに活発にはできませんが、
LINEでの会話は互いに分かる形でもあるので意思疎通はなんとかなります。

可能性はどんどん広がる経験ですね。

そういえば舞台に出るようになると“衣装”というのが問題になってきます。
私、どちらかというと軍服や作業服系。

カメラマンの卵時代は上下が野戦服で偽装網などを使ってカモフラージュしながら鳥を撮っていたものです。
また、前職の仕事柄、作業服というのは通常装備でして
普段着も作業服には見えないですが実際は作業服というようなのがほとんどです。

また、色も黒系が圧倒的に多く、講師時代に卒業式のたびに着ていたのは
ブラックスーツにブラックシャツ、ネクタイだけ暗めのワインレッドが標準装備(笑)
ヤ○ザさんか何かか?と思われるのもやむ無し…とほほ(苦笑)

靴は普通の運動靴にみえるけど実際は鉄心入り安全靴(笑)
(2トンまで耐えられるぞwwww)
いまだにほとんどの人が気づいていません(笑)

ズボンは黒のデニムパンツ。
上は…今の季節だと黒のロングTシャツ系。
あまりにも代わり映えがしない感じなのでシルエットだけを変える意味で
ジャケットも着るようになりました。

おしゃれというのがあまり興味が無いので、どんな服なら?などと結構悩むんですが
カラーではなくシルエットで考えたら…

ブルース・ブラザース[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
こんなのもありかなと思い始めました(笑)
永野くんは可愛い感じですが、私にはパワーを感じます。
ではジャズメンみたいなスタイルになっても良いんじゃないか?とも。
この映画のはブルースメンですけどね。

スティービー・ワンダー的な感じだってアリですし。

私自身“ズートスーツ”みたいなアメリカンマフィア衣装や、
パーカースタイル、マオカラーシャツや麻のロングTみたいなのも試してみたいところ。
手話歌には目力というのも必要なのでサングラスなどは使いませんが…
ダテメガネ的なのはあっても良いかも知れませんな〜。と思い始めてます。

また機会があればそういった服を手に入れてみようと思います♪

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:活動
Comment