スポンサードリンク

Home >> 機材・購入品 >> 機材について…

機材について…

音響を考えるとキリがないというか、見事にドツボにはまった私です。

落ち着いて考えればそこまでの機材を展開する場所って
そもそもハコ(例:モダンタイムスやフットロックさん)や市民会館的なホールであれば音響は既にある。
そして、そんなレベルの舞台では専任の音響さんが居る。

照明に関しては公開する作品に合わせて自分でセッティングしたい所ではありますが。
これも本来なら専任が居ます。

あまりの音響の世界の発展に何処にいこうとしてるのか?な勢いで色々考えてしまったけども
まずは凄いことになっていることはわかった。

いっぺん落ち着こうな、俺。(汗)

さて、通常自前で機材が必要となる場所を考えてみよう。
何もない場所ではあるまいか。
ストリートライブや普通のカフェ的な場所なら必要でありましょうね。
ある程度規模の大きい野外フェス的なモノなら主催者側がステージ的なものを既に用意していることが多いですし。

高校の視聴覚室でやった時はPA機器一台であったり、ギターアンプ持ち込んだり色々やりましたけど
現時点ではパワードモニタースピーカー1台と普段の練習に使っているAUX IN付きのVOXのギターアンプがベストだと思います。
あくまでも私が今持っている機材では…ですけど。

今あえて狙っているのは…

Blackstar ブラックスター ミニアンプ ベース用 バッテリー駆動対応 FLY3 BASS
これは3wと今まで練習に使っていた5wのVOXと比べるとパワーは落ちますが、
そもそも練習時にボリュームを最大まで引っ張るということはないので…

あと、何故か家にはギターアンプが転がってますが、ベースアンプはグヤトーンの15w1台だけ。

このFLY3はAUX INがあるので音楽を流しながら弾くことが出来るという美味しさ。
なおかつ!!!
Blackstar FLY 3専用拡張スピーカー FLY 103
これを使うとステレオ化できるんですな。

もちろん既にひとまとめにしたパックも売っていて、

Blackstar ブラックスター ミニアンプ ステレオパック ベース用 バッテリー駆動対応 FLY Bass Stereo Pack
こんな感じになるんですよねぇ。

お客様用はそれなりのパワーが必要ですが、私自身が音を拾うためとなると、
どうしても近くに置きますからねぇ
そんな近くに置くのに50wとか要らんでしょう苦笑

そんなパワーのあるアンプなら自宅に1台、こういうの持ってますもん。


これ、100wフルチューブで、真空管アンプならではの歪みが素敵な1台。
フルテンでギターかき鳴らして窓ガラス割れたといういわく付きの一品。
こんなの、ずっと持っている自分も相当だけど(1990年代の逸品です)、
宝物といえば宝物かなぁ???
MarshallやFenderに負けない音が作れる。
しかし、ヘッドホンジャックがないため出来る限り音を絞ってしか使えず不完全燃焼のまま。
窓ガラス割れたといういわくがあるだけあってパワーはあるから…落ち着いて考える。

自分のモニタとして使うには…パワーを持て余す。
むしろ、お客さんの方にもよーく聴こえる。

意味ある???苦笑

よって、お客さん用はなんぼでもパワーあってもいいけど、
自分が分かればいいとなると…そこまで必要か?というのが落ち着いて考えた結論。
岡本くんとかに言わせれば100wをモニターに使うなんてかっこいい!!!ロックだ!!!(笑)と言われそうだ。
てか、言われた(笑)

VOXのDA5でもわかったことだけど、そもそものスピーカーの出力が弱いものは
音量を上げていくと輪郭がボケてくる感じが。

そこまで音量が必要ならもうインイヤモニター使ったほうが…他の演者さんが大音量に苦しむことになっちゃう(汗)
自分の聴力と実際の出力している音量と、聴き分け出来る限界値と、お客様が気持ちよく聞けるバランス…
それがかっきりわかってないから右往左往しているといえばそうなんだけど…。

自分の耳との付き合い方は今後またゆっくり考えるとして、
しっかり歌える環境確定させなきゃな。
うーん難しい。

nightfox-hq | comments(0) | - | pookmark | category:機材・購入品
Comment